Powerd by - PHP工房 -
  • ◆介護付有料老人ホーム(92床)
  • 〒010-0061 秋田県秋田市卸町1丁目10番3号
  • TEL:018-896-7123/FAX:018-896-7122
  • sakura2@sawayakaclub.jp
  • 平成28年8月16日にさわやか桜館に異動し平成30年4月1日より再び桜弐番館にて施設長を務めさせて頂くこととなりました。

    92名のご入居者様方の素敵な笑顔を再び拝見させて頂き、またより気が引き締まっております。安全・安心の上での一人一人の方々が心から生きがいを感じて頂ける桜弐番館に!

    全力で取り組んでまいる所存です。今後ともよろしくお願い致します。

    施設長 柳本 雅樹

  • さわやか桜弐番館の活力朝礼は「今日は何の日?」「日替わりレクレーション」で、「身体や頭の体操」「季節にあった合唱」等。一日を元気にスタートする事が出来る人気プログラムです。土曜日は各フロアでそれぞれの趣向を凝らしたレクレーションでお楽しみ頂いております。

  • 介護士はもちろん、看護師、栄養士、機能訓練士、各分野・多方面から入居者様の健康を管理致します。看護士は6名在籍しており、目の行き届いた体制を確保。ご入居者様の体調に合わせた生活、お食事も季節の物を使用し、体調に合わせた形態でご提供させて頂きます。

  • 桜弐番館では行事が豊富に行われております。お祭りや、運動会の他にカラオケ喫茶や書道教室、マグロの解体ショー、スポーツクラブ、将棋、碁、外出。お好みのレクリエーションにご参加頂けます。生きがい作りをお手伝いさせて頂きます。

  • 皆様それぞれに合った方法でリハビリを行っています。リハビリ専門職の機能訓練士と一緒に目標に向かって取り組まれている方が多くいらっしゃいます。日常生活の中でリハビリ(生活リハビリ)にも力を入れており、皆様ADL(日常生活動作)の維持・向上に努めています。

  • 施設は秋田市内の中心部に位置します。ご面会等もご来館しやすく、通院やお買い物も便利な立地です。

    コンビニエンスストアや、ホームセンター、大型デパート店、美容室、温泉施設にも徒歩で行ける環境でお待ちしております。

  • 卸町は秋田県の中心に位置しており交通機関や医療機関も充実し住みやすく安心して過ごしていただける環境が整っております。

    秋田県では2施設目となり桜館同様、桜弐番館に関しても毎日を楽しく生きがいを持って生活して頂けるよう職員一同力を合わせて支援させていただきます。お近くにこられた際は是非お立ち寄り下さい。職員一同心よりお待ちしております。

  • ◆介護付有料老人ホーム(92床)
  • 〒010-0061 秋田県秋田市卸町1丁目10番3号
  • TEL:018-896-7123/FAX:018-896-7122
  • sakura2@sawayakaclub.jp
  • ◆市立秋田総合病院◆片岡内科医院◆秋田往診クリニック◆細谷病院
  • ◆旭北歯科医院◆玉木歯科医院
  • ◆介護職◆看護職◆幹部候補 詳しくはコチラをご覧ください
  • ご入居者様とスタッフの笑顔あふれるブログです
施設外観
  • 施設外観
  • phot2
  • phot3
  • phot4
  • phot5
  • 秋本 イヨ 様

    何も言うことないんです。とても満足していいます。男の人も、女の人も、みんな優しく声を掛けてくれるから、とても有難いと思っています。今日だって、ほら、民謡あったでしょう?私、ああいうのも大好きだし、楽しいよ。体操の先生(米谷OT)もいつも声かけてくれるの。こんないい所に来て幸せだなと思っているの。皆と仲良く今まで通り楽しく生きたいと思ってるよ。

  • 三浦 金次郎 様

    ある日の一日です。南へ一直線、車の運転担当は、車の運転には自信がありそうな腕前です。車の走るところ30分位、大体の行先は時期的に考えても岩城海岸の海の家と思いました。今年の夏は秋田でも日照時間が平年の半分程度、降水量は平年の3倍近くで天候不順による農業被害は、野菜の生産量も大きく落ち込むなど、その被害も大きいと言われています。そう考えてるうちに目的地の岩城観光海岸に着き、人もまばらですが商店の人達は何時も通りの出店で客を迎えていました。

    車も丁度、アイスクリーム店前へ駐車しましたので、子供と同様に先ずは夏の好物であるアイスクリームを注文し、一休みとしました。ふと海の方を見ると4~5人位の男性が泳いでいる位で、本当に寂しい海水浴場だと思いつつ、今度は休屋の方を見ましたが、これはある程度各店の座敷が見えますが、どの座敷もほとんど一人の客も見当たりません。来年の夏は、夏らしき天候であるように祈って帰ることにしました。買った梅干しと漬物は味もよさそうなので、早く帰って食べてみたいと考えるうちに夢の中の帰路となりました。また行きたいと思っていますが、これも私共の施設の理解と担当者の配慮で実現出来るものと考えております。

  • 貝瀬 智子(職種)介護主任

    私は、学校卒業後保育士として働き、その後産婦人科に勤め、赤ちゃんの誕生を見てきました。人と関わる仕事が好きな私は前から介護の仕事に興味があり、初めはヘルパーの資格を取り施設で働き始めました。フリーペーパーで、さわやか倶楽部の募集を見つけてすぐに応募しました。桜弐番館の開所と同時に働きはじめ、今に至っています。介護福祉士の資格も取るとこができました。毎日楽しく仕事をして入居者様の笑顔を見るのがとても楽しみです。

  • 池端 美樹(職種)計画作成担当者

    桜弐番館の開所当初より、計画作成担当をさせて頂いています。入社前は在宅サービスの訪問入浴で介護業務をしていました。

    訪問先のご利用者様から入浴後の「ありがとう」「気持ち良かったよ」の言葉に励まされ、利用者様の状態が少しづつ回復されて行く姿や、頑なだった方とコミュニケーションがとれて笑顔が見られたりした時は、本当に感動しながら入浴介助をさせて頂きました。介助は大変な仕事であると共に相手から感謝される仕事でもあります。きちんとしたポリシーを持ち働くには、とてもやりがいのある仕事だと感じています。声掛け一つで表情が明るくなり、私の知らない時代の話を活き活きと話して下さる入居者様。人との関わりがとても大切であることを日々、教わっている次第です。桜弐番館92名の方が入居生活されています。

    お一人お一人様の生き方を尊重し、本人様とたくさんお話する事。悩み事や困り事の相談がいつでもできる雰囲気である事をモットーとして日々、業務させていただいています。そして、まずは自分が元気である事、これが第1です。

    • お車でお越しの方
    • ◆秋田空港より車で約30分
    • 電車でお越しの方
    • ◆秋田駅より車で約10分
    • ◆羽越本線「羽後牛島駅」より車で約10分
    • バスでお越しの方
    • ◆卸センター前バス停より徒歩約1分